CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
sofa's room
まさすけの海
RECOMMEND
フレイヴァー・ボッサ・ケース
フレイヴァー・ボッサ・ケース (JUGEMレビュー »)
オムニバス,タンジェリン,アボカド・ブルー,クランベリー・アイランド,ベルテンポ
LINKS
・゜゜・。☆・゜゜・。
OTHERS


SPONSORED LINKS

〜空と糸と小さなたまご〜

「刺し子」チクチク、いまサボっています(-_-;)
刺し子・好きなこと・いろいろを ちくちくと綴っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
<< 揺れる想い 〜大相撲夏巡業仙台場所〜   中日 | main | 花ふきん12枚目 『麻の葉』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
揺れる想い 〜大相撲夏巡業仙台場所〜   これにて千秋楽

   取組表とチケット この日の記念です。


いよいよ関取の取組みが始まります。

その前に、仙台市長からのご挨拶と国歌斉唱。

国歌斉唱はなんと、さとう宗幸さんが!思いがけないスペシャルゲストの登場に、
土俵入り前の関取衆からもちょっとどよめきの声が(笑)
さとう宗幸さんの生歌も聴けてしまいました^^ さすが仙台。


十両土俵入りが終わってからは西の花道の近くで観ていたのですが、
これがもう! びっくりするくらい力士達との距離が近くって!!
かつて相撲に熱を上げていた私には、たまらない嬉しさでした。

当時は巡業も地元ならマメに行っていたし、国技館前で出待ち(!)
したこともありますが(笑) 千秋楽の打ち上げとか、確実に会えるような場を
除いたらいままでにないくらいの近さではなかったかな?



この日の大きな収穫のうちのひとつ、出番を待っている土佐ノ海関・玉春日関と少しだけれどお話できたこと。彼らは、私が一番熱心にお相撲を観ていた頃に幕内に上がってきた力士です。

なかよし、土佐ノ海関と玉春日関
知らないうちに
引退している力士も多かった中、
ああ、まだ(←失礼)頑張っていて
くれているんだ!と思ったら感動して
話し掛けてしまいました^^ヾ

いつのまにか、
最年長ではなかったみたいだけど
関取では長く取っているベテラン
になられてますからね。
ケガに気をつけて、
長く取ってほしいものです。

写真用にきちんとしてくれたのですが、
お二人でおしゃべりしててくださいなんて言って
スミマセンでした汗





それから、一緒に写真も撮っていただいた福島県出身の玉乃島関!
「福島出身って言っていただいけるだけで、もう、嬉しいんですよ!」と、
ちょっぴり熱くなってお話してしまいました。
玉乃島自身は秋田生まれの東京育ちらしいけど、
お父さんの出身・福島県泉崎村を「出身地」としてくれているんです。
なんて素敵!これは福島県民として大喜びのトコロです☆ありがとう!



この日、会場には一人で乗り込んだ私でしたが、
中学生くらいかな?高校生?お相撲好きの、やはり一人でいた女の子のお気に入り力士とのツーショット写真をお手伝いして、これも楽しかった♪
とっても喜んでくれたし、嬉しいと言ってくれる笑顔は可愛かったし、当時の自分と重なる部分もあったのので私もちょっと頑張ってみました。

関取集は、サインや写真もほんとうに各々が時間の許す限りファンに付き合ってくれていたようでした。横綱・朝青龍の不在をみんなでカバーしていたのかもしれませんね。

さらに、こんなに関取の近くにいると、あの大きな身体だけに、なんていうか…

じ、地響き?

関取が歩いてくると足元が揺れるよう、ってゆーか!ほんとに揺れる!(笑)

身も心も、大きく揺れる想いで楽しんでまいりましたおはな

今回の仙台場所、想像していた以上に嬉しい思い出となりました。
お話してくれたみなさま、写真を撮らせてくれたみなさま、
本当にありがとうございます!




いきなりのお相撲三部作、ひとりで盛り上がってごめんなさいでした。

その後の私はというと、
古い相撲雑誌をひっぱりだして「やっぱりおすもうはいいですわ〜」と
お相撲熱再発の気配。


| おでかけ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| - | 23:29 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。