CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
sofa's room
まさすけの海
RECOMMEND
フレイヴァー・ボッサ・ケース
フレイヴァー・ボッサ・ケース (JUGEMレビュー »)
オムニバス,タンジェリン,アボカド・ブルー,クランベリー・アイランド,ベルテンポ
LINKS
・゜゜・。☆・゜゜・。
OTHERS


SPONSORED LINKS

〜空と糸と小さなたまご〜

「刺し子」チクチク、いまサボっています(-_-;)
刺し子・好きなこと・いろいろを ちくちくと綴っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
あったかいヒト。

夕焼け色が似合うオレンジ模様です。

  11月の
  いちばん最後の日曜日に撮ったもの
  です。

  この日はお天気が良くて、
  午後には、オレンジ色に染まった
  やわらかな陽だまりの中にいるのは
  とても暖かかったんです。
  
  ねこは、
  いちばん暖かいトコ・涼しいトコを
  知っているらしいので、
  日向ぼっこ中の彼のそばに しばらく
  一緒にいる事にしました。

   


 
                   いつも 思うのですが。。。



ふかふか・しっぽ。ぴこぴこ動いてるのがなんかうらやましい。。。

  犬も、猫も、
  話をするようにピコピコとしっぽを
  動かしますよね。
  とくに猫、ピコ ピコ ピコピコピコピコ!
  って動くしっぽは
      まるで生き物みたい。
   
    ちょっと触ったりしてると
    だんだんと、
    なんだかしっぽと会話をして
    いるような気持ちになってきます。

   





なにを考えているのかなぁ?



  一緒に遊んでいるつもりが
  むこうにしてみたら
  
  「遊んであげている」

  って思っているんだろうなぁ。
  
  我家のあったかいヒトは
  そんな、
  ちょと偉そうなねこなのでした。
  




                       日に日に、日が短くなり、
                       今ぐらいの時間になると外はもう真っ暗で。
            
                          こんな 陽だまりの中と
                          あったかいヒトが恋しい今日この頃です。。。    


| ひとりごと | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ころん と みっつ

今年の柚子がとれました。
祖母が植えていた柚子の木があって、今では冬の季節になると
たくさん実をつけてくれます。
(ちょっと前まではうちに柚子の木があるなんて知りませんでした)

柚子湯 柚子味噌 大活躍してくれます。

まだちょっと早いけど。。。

今夜は、大根をほこほこにして柚子味噌でいただきます。



| ひとりごと | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
10月がおわりまーす。

ふりかえってみると、
9月・10月はほんとに自分のことでいっぱいいっぱいだったんだな〜と思います(苦笑)
特に大変なことがあったわけでもないんですが
こう、いろんな矢印が外側じゃなく全部内側に向かってるカンジ?とでもいいますか。うん、ベクトルとかいうんじゃなくて私の場合は矢印がびったりカモ。

単にムラっ気が出ただけなんですが、こういうサボり具合も一目でわかってしまって、ああやっぱりこれは見目良くしようとしてても結局は自分の日記だな〜(笑)って思いますね(^_^:)

久々の日記でしたが、ほんとに「ひとりごと」でしたあせあせ




それから、明日私は旅に出ます。。。




| ひとりごと | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
真っ赤な秋

        赤とんぼ

      これはちょうど一ヶ月くらいまえに撮ったものです。
      ちょっとウォーキングを兼ねて川の近くを散歩していたとき
      赤トンボを見つけました。
      久しぶりに見た赤トンボは、なんだかすごく可愛かったです。





その翌週だったかな、
「そういえば最近、近くで彼岸花見なくない?」と思っていた時
実家に帰っていた友達からメールが。
下の2枚はそのとき貰ったものです。

きれいな赤の彼岸花。


お庭の隅に、
なぜか3本だけ咲いていたのだとか。

花火みたいにも見えますね。

探していた時だったので、その偶然に
ちょっとビックリしました^^


 



謎の実。タコみたい!?


 サクランボ大の赤い実・・・

 まだ正体は分かっていません。
 タコみたいで、愛嬌のある実^^

 タコ好きの私の為に見せてくれた
 のでしょうか?




そういえば、こちらでは あちこちで稲刈りのの風景が見られる季節です。
稲刈りの為に(?)あぜ道の草が綺麗に刈り取られたためか、最近急に彼岸花が目に付くようになりました。いままでは叢に隠れていたのかしら?
そんなふうに思ったら、ちょっと嬉しくなりました。
たしかに彼岸花って「毒がある」とか「みやみに取ってはいけない」とか言われる花だったりもするんですが、ちゃあんと彼岸花をよけて草を刈り取るのは、なんていうか、お花を咲かせているものを切ったらいけないという、大切にしなきゃっていう気持ちもあるんだろうなと思うと、とても微笑ましいいです。

彼岸花。お彼岸のあたりから咲き始めるこの花は、ちょっと怖いイメージもあるようですが、「曼珠沙華」という美しい名前でも呼ばれます。天上の花という意味も持っているのだそう。韓国では「相思華」というロマンチックな名前がついているそうです。



      緑の中にその赤を見つけると、美しさに息を飲むような気持ちです。
 
           これは、探しに行って見つけた彼岸花です。



     こんな小さな赤色ですが、秋には赤が似合うなと改めて思うのでした。
     これからまた、どんどん色んな赤が色づいていきます。


| ひとりごと | 16:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
陽のあたる帰り道。

6月に入りました。
夏至も近いので、だいぶ日が長くなっていますね。
同じ時間でも真っ暗だった真冬の帰り道を思うと、
まだまだ明るい帰り道はなんだか恥ずかしいような?(笑)

ふと、電線にとまるツバメを見付け「かわいいなぁ」
と思っていたら、急に突撃(?)されて、
ちょっと おっかなかったです。

あれっ?
おっかない(怖い)は、この辺だけかな?


| ひとりごと | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
水入り

みずいり[みづ―] 0 【水入り】
[1] 相撲で、長く組み合ったまま勝負がつかないとき、勝負を一時中断し、力士を土俵下で力水(ちからみず)を与えてしばらく休ませ、前と同じ形に組み直しさせること。

・ ―の大一番


[ 大辞林 提供:三省堂 ]



背中・首のあたりをまた ぴきっ!と痛めてしまったようで、
土曜日からチクチク刺し子はお休みです。シクシク。

お世話になっている接骨院に行くと、背中も肩もぱんぱんのガチガチだったそうです。。。
よく言えば『根を詰めすぎた』のでしょう。割と熱が入りやすい私はこのように「ぴきっ!」ときて手仕事をお休みしなければならないということが過去にもありました。
ちなみに前回は編み物中でした。

加減を知らないで突っ走って、
転んで痛い目にあわないと分からないんだなあと自分で思います。

毎日1時間か2時間くらいのちょっとした時間、ゆったり気分☆だと思って油断していました。
姿勢が悪い 運動不足 ・・・ 思い浮かんでしまう反省点は多々ありますが、
何事も加減が大事。もっと上手に良い加減を見つけなければなりません。

今後も楽しく刺し子を続け良い取り組みとなるよう、首の審判長・背中の行司に従い「水入り」の間きちんとお休みしておこうと思います。




| ひとりごと | 20:58 | comments(6) | - |