CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
sofa's room
まさすけの海
RECOMMEND
フレイヴァー・ボッサ・ケース
フレイヴァー・ボッサ・ケース (JUGEMレビュー »)
オムニバス,タンジェリン,アボカド・ブルー,クランベリー・アイランド,ベルテンポ
LINKS
・゜゜・。☆・゜゜・。
OTHERS


SPONSORED LINKS

〜空と糸と小さなたまご〜

「刺し子」チクチク、いまサボっています(-_-;)
刺し子・好きなこと・いろいろを ちくちくと綴っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
1日の夜から

11月1日の夜から4日まで 旅行に行ってきました。

前回の日記でかなり「あずさ2号」を意識していましたが、
信濃路への旅ではなく、そちらよりも西へ、さらに西へと向かう
やや駆け足気味の旅でもありました。

初めて訪ねる土地、久しぶりに訪れた土地。

困ったり 笑ったり 美味しかったり(笑)

めずらしく(!)お天気にも恵まれ楽しい旅行になりました(^-^)

かなり のろのろの歩みになりそうですが、
今回のことも日記に残したいなーと思っています。。。

とある駅の、きっぷ売り場?窓口?


| おでかけ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の定禅寺通り

JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL in SENNDAI

今年で17回目を迎えたイベント。
冬には『SENDAI光のページェント』で彩られる定禅寺通りのもうひとつの顔
『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』が9月8日・9日に開催されました。

あちこちで聞こえる演奏に時々立ち止まり、耳を傾けながら わたしが向かったのは
「アートマーケット」のブース。
『作る事の楽しさ』をおしえてくれたwenziさんと作品達に会ってきました。

wenziさんのブースでは手編みの帽子がたくさん並んで、どれも可愛くてときめいてしまう!わたしはすっかり嬉しくなって、あれもこれもと被りまくっていたので色とりどりのカワイイ作品達を撮っていませんが。。。
でも、わたしが夢中になっている間、前を通り過ぎようとする人が(特に女の子♪)「かわいい!」と足を止めたり、さらに「Sweet!」といってブースを覗き込んで声をかけてきた外人の女の子もいましたね^^ わたしまで嬉しかったな。

この日、wenziのシナダさんと会うのはは3年ぶり?くらい。
実はちょっぴり緊張しながらだったのですが、いっこいっこ帽子を被っていくうちに緊張も解けてココロまでやわらかくなったような気がしました。楽しかったな^^


wenziさんのHPで今までの作品達も見ることができますので、
是非是非ご覧になってください!
どの作品も、糸は手触りにこだわっているので実際に触ったり被ったり身に付けるとスゴク「心地いいな」って思うので、見るだけになっちゃうのがとても残念。。。

これはケヤキ並木ではないけれど。。。









今回、わたしも
いろいろと被らせてもらって
お気に入りのぼうしと出逢いました。
もう少し寒くなったら、
お出かけにうんと活躍してもらおう
と 思います^^



| おでかけ | 13:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
魅惑の朝ごはん♪

   牛タン定食 1,200円

先週の日曜日、
牛タン発祥の地・杜の都 仙台の『利久』さんで遅い朝ごはんをいただきました。
(店舗やメニューはこっちのほうが分かりやすいかな?)

利休さんは、仙台市街にいくつも店舗がありますが開店前から行列ができる人気店。
まえによくそばを通っていた駅前店はいつも人がいっぱいという印象でした。

今回は、中央通店のほうへ。
11時すぎくらいにお店についたらもう並んでる人がいる。
開店まであと10分という頃には、ずらっと綺麗に列ができていて
その列を記念撮影☆なんて人も(笑)
私たちは早めに並んでいたので開店のタイミングでお店に入ることが出来ました!

牛たんプロバンス風定食  牛たんシチュー定食 などなど、
ほかにも魅力的なメニューが並ぶ中、やっぱり私は定番の「牛タン定食」。
 
   やわらかくて 美味しいんです…!

利久ならではの厚くてやわらかな牛タン…!
ほっとカラダにしみてくるテールスープ…!
久々に食べました^^
たいへんおいしゅうございました。

続きを読む >>


| おでかけ | 13:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
揺れる想い 〜大相撲夏巡業仙台場所〜   これにて千秋楽

   取組表とチケット この日の記念です。


いよいよ関取の取組みが始まります。

その前に、仙台市長からのご挨拶と国歌斉唱。

国歌斉唱はなんと、さとう宗幸さんが!思いがけないスペシャルゲストの登場に、
土俵入り前の関取衆からもちょっとどよめきの声が(笑)
さとう宗幸さんの生歌も聴けてしまいました^^ さすが仙台。


十両土俵入りが終わってからは西の花道の近くで観ていたのですが、
これがもう! びっくりするくらい力士達との距離が近くって!!
かつて相撲に熱を上げていた私には、たまらない嬉しさでした。

当時は巡業も地元ならマメに行っていたし、国技館前で出待ち(!)
したこともありますが(笑) 千秋楽の打ち上げとか、確実に会えるような場を
除いたらいままでにないくらいの近さではなかったかな?



この日の大きな収穫のうちのひとつ、出番を待っている土佐ノ海関・玉春日関と少しだけれどお話できたこと。彼らは、私が一番熱心にお相撲を観ていた頃に幕内に上がってきた力士です。

なかよし、土佐ノ海関と玉春日関
知らないうちに
引退している力士も多かった中、
ああ、まだ(←失礼)頑張っていて
くれているんだ!と思ったら感動して
話し掛けてしまいました^^ヾ

いつのまにか、
最年長ではなかったみたいだけど
関取では長く取っているベテラン
になられてますからね。
ケガに気をつけて、
長く取ってほしいものです。

写真用にきちんとしてくれたのですが、
お二人でおしゃべりしててくださいなんて言って
スミマセンでした汗





それから、一緒に写真も撮っていただいた福島県出身の玉乃島関!
「福島出身って言っていただいけるだけで、もう、嬉しいんですよ!」と、
ちょっぴり熱くなってお話してしまいました。
玉乃島自身は秋田生まれの東京育ちらしいけど、
お父さんの出身・福島県泉崎村を「出身地」としてくれているんです。
なんて素敵!これは福島県民として大喜びのトコロです☆ありがとう!



この日、会場には一人で乗り込んだ私でしたが、
中学生くらいかな?高校生?お相撲好きの、やはり一人でいた女の子のお気に入り力士とのツーショット写真をお手伝いして、これも楽しかった♪
とっても喜んでくれたし、嬉しいと言ってくれる笑顔は可愛かったし、当時の自分と重なる部分もあったのので私もちょっと頑張ってみました。

関取集は、サインや写真もほんとうに各々が時間の許す限りファンに付き合ってくれていたようでした。横綱・朝青龍の不在をみんなでカバーしていたのかもしれませんね。

さらに、こんなに関取の近くにいると、あの大きな身体だけに、なんていうか…

じ、地響き?

関取が歩いてくると足元が揺れるよう、ってゆーか!ほんとに揺れる!(笑)

身も心も、大きく揺れる想いで楽しんでまいりましたおはな

今回の仙台場所、想像していた以上に嬉しい思い出となりました。
お話してくれたみなさま、写真を撮らせてくれたみなさま、
本当にありがとうございます!




いきなりのお相撲三部作、ひとりで盛り上がってごめんなさいでした。

その後の私はというと、
古い相撲雑誌をひっぱりだして「やっぱりおすもうはいいですわ〜」と
お相撲熱再発の気配。


| おでかけ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
揺れる想い 〜大相撲夏巡業仙台場所〜   中日

仙台で巡業が行われるのは6年ぶり?7年ぶり?それくらい久しぶりの事のようです。


いよいよです。大相撲仙台場所! 本日の取り組み


本来ならば!

本来ならば朝早くから会場入りし稽古から観るつもりだったのですが
いったん5時に目を覚ましたものの、前日の夜更かしがいけなかったのか、
根性がなかったのか、結局会場についたのは11時近く。。。

それでも、ちょうど稽古が終わる頃でしたので支度部屋に戻る関取衆を間近で見ることが出来ました。

ほんじつのしゅくだい、豊真将関



ちがごろはお相撲から離れていたので
力士の顔と名前が一致しない…あせあせ

本日の宿題(頼まれゴト)
「豊真将撮ってきて!」を果たすべく、
頑張ってみました。
久々の生関取に手も震えます(笑)

シコ名の読み方も「と、とよましょう?」
正しくは『ほうましょう』です。

豊真将関、ごめんなさい。
でも、覚えましたからね。



力士達のつける鬢付け油の香りに、お相撲ゴコロも復活!
  
     やっぱりお相撲はスバラシイ!!

       美しい大銀杏、床山さんの技です。

アンコ型とソップ型の力士が面白おかしく相撲のルールを教えてくれる(?)『初切(しょっきり)』、力士たちが披露する五七調のユーモアたっぷりの『相撲甚句』などのもあり、巡業ならではのお楽しみです^^

       面白いんです、相撲甚句。


この日、会えるとは思っていなかった行司の木村寿行さんにもお会いできました。
相撲部屋の後援会に入っていた事があるのですが、
福島・仙台から来てるという印象があったせいか覚えていてくださって嬉しかったです☆

お相撲からしばらく遠ざかってのこの仙台場所、馴染みのあるお顔に会え、お話も出来てしまって、私のテンションはあがるばかりでした。



(さらに つづく)


| おでかけ | 22:41 | comments(4) | trackbacks(0) |
揺れる想い 〜大相撲夏巡業仙台場所〜   初日

今回の仙台行き、メインはこれでした!

平成十九年夏巡業
大相撲夏巡業仙台場所 
  8月4日(土) (於:仙台市体育館)

実は私、ちょうど10年前位にお相撲にかなり夢中だった時期がありました。

正座して相撲中継や大相撲ダイジェストの取り組みを観て星取表をつけていた『熱いわたし』はもういなかったはずなのですが、新横綱・新大関の誕生に、いつのまにか
「今年の巡業は見に行ってもいいかな〜」という気分になっていました。

そして夏巡業の季節、日程表をチェックすると
福島場所はないが、仙台場所がある。。。

これは行かなきゃね!

と、いう事で、やってきましたぁ!

大相撲夏巡仙台場所 色とりどりの幟たち!
                        (つづく)


| おでかけ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
一足先に。 〜仙臺七夕祭〜

仙臺七夕祭杜の都・仙台へ行ってまいりました。

7月7日の月遅れ(中暦)である
8月7日を中心として6日〜8日の3日間
仙台七夕祭りが行われます。

仙台入りしたのは金曜日。
前夜祭の前の夜という事で、
メインとなるアーケード街では飾りつけ
のための準備をし始めているといった
状態でした。

残念ながら私が帰る翌日午後も
飾りつけはまだでした。





でも雰囲気だけでもお伝えしたかったので、翌朝(8月4日)
仙台駅構内の飾り付けを撮ってきました〜。

         お茶色の緑は伊藤園さん

         オレンジ色は au by KDDI

         仙台名物・笹かまぼこの『鐘崎』さん

         同じく、仙台名物・笹かまは『阿部かま』

     あしたのもと 『味の素』

各々、特徴というか、社色がでてますよね^^

ご紹介した七夕飾りは駅内の本の一部です。
明日から三日間、仙台市は多くの人で賑わう事でしょう。

はっ!もたもたしていたら今日になってしまった!!



仙台は三年ほど前住んでいた街です。
金曜日の夜は懐かしい仲間に囲まれながら
楽しくお酒をいただきました^^


| おでかけ | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |